人気ブログランキング |

えみこです~!絵手紙と消しゴムはんこ、パステルアートをやってます~!


by えみこ

2011年 11月 03日 ( 1 )

五五の祝い

これも。。。もしかしたら石川県だけの風習なのでしょうか?

男の大厄と言われる
五五 25歳
初老 42歳
還暦 60歳

のときに神社でお祓いするのはもちろんなんですが
厄歳の餅を親戚などに配り、大厄を少しずつ皆さんに担いでもらうという風習があるんです

長男は昭和63年生まれ満23歳なので
今年五五の厄年になるんです
なぜか2年も早まる。。。どんな数え方をするのかはよくわかりません (^^;;

今日は大安なので長男の五五の餅を配りました
本人は東京でいないのですが、やはり長男なので
するべきことはしなくては。。。
e0202518_1859125.jpg

五五はなるべく質素にということで
ごく近い親戚の4軒だけ配りました
中身が気になるでしょ~こんな感じです

e0202518_1913349.jpg

昔は2升5合の白の重ね餅を配ったのですが
最近は豆餅などとセットにしたものが流行ってます
五五は白白の重ね
初老は紅白の重ね
還暦は紅紅の重ね
と決まってます
2升5合は 升升半升(ますます繁盛)の意味を込めて
干鰯はにおいで魔除けする意味とがあります。
腹合わせになっているのは腹を割って仲良くするの意味が込められているそうです

25歳だから4軒ですんでいるけど
初老の時はそこら中に配るんですよ
ちなみに~旦那の初老の時は25軒くらいこのような箱を配りました

すごいっしょ。。。石川県
あはは~

この時期
餅で瓦を葺き替える。。。と
昔の婆ちゃんは言ったものです
餅がたくさんあって、餅が瓦の代わりになるくらいだ。。。という意味です


しかし。。。これで終わったわけではありません
神社の新嘗祭(11月20日)に
餅(2升5合)、酒、魚、金一封を神社に奉納して
ご近所の皆さんに振るまい酒をしなくてはいけません
ほんこさん(報恩講)の宿もあるし。。。
なにかと物入りの11月です
by emiko4469 | 2011-11-03 19:23 | 食べもん♪ | Comments(14)